マルコ会員規約及びマルコポイントサービス利用規約

マルコ MARUCO Beauty Club POINT member only

マルコ会員規約及びマルコポイントサービス利用規約

マルコ会員規約及びマルコポイントサービス利用規約
Agreement for use

第1条(目的)
 本規約は、マルコ株式会社(以下「当社」といいます)の会員に対する特典、サービス等(以下「本サービス」といいます)に関し、当該会員の加入の条件、当社における取扱い及び本サービスの利用方法等について定めるものとします。
第2条(用語の定義)
 「会員」とは、本規約の全ての事項を十分に理解し、同意・申込みの意思表示をした上で、当社が指定する会員登録手続きを行い、当社が承諾したお客様のことをいいます。
2.「本サービス」とは、当社が発行する「マルコポイント(MP)」を、商品代金として利用できるサービス、当社が企画するイベント等に参加できるサービス等のことをいいます。また、本サービスの内容については、随時、拡大、変更することがあります。
第3条(会員登録の申込方法)
 会員登録の申込みは、本規約の内容を理解し、その内容を承認の上、直接、当社営業店において所定の手続きを取ることとします。
2.会員登録をするにあたっては、次の要件を満たしていることが必要になります。
(1)当社の商製品をご購入いただく意思を表示されていること
(2)その他、当社が随時定める要件に該当していること
3.当社は前項の要件に該当しても、次のいずれかの事項に該当する場合には、申込手続きを行いません。
(1)他人又は架空の個人情報を利用して利用申込みを行う場合
(2)既に会員登録済みであり、二重登録の利用申込みを行う場合
(3)その他、当社が本サービスを利用することが不適切であると判断した場合
第4条(顧客コード)
 当社は会員に対して、顧客コードを付与します。
 但し、既に顧客コードを所持している会員には、新たに付与しません。
2.既に顧客コードを所持しており、新たに顧客コードを重複して付与した場合には、重複した顧客コードの中から当社が任意に選択して1つに決定するものとし、その他の顧客コードは失効するものとします。
3.前項において、失効した顧客コードに付与されたマルコポイント(MP)がある場合には、そのポイント数も同時に失効するものとし、複数の顧客コードに付与されたポイント数は合算しません。
4.会員は、顧客コードを他人に知られないよう、善良なる管理者の注意をもって管理する義務を負います。
第5条(会員情報の利用)
 当社では、会員に対して本サービスを提供するため及びサービスの向上を目的として、会員等に関する個人情報を提供していただきます。また、当社が収集、保管、利用する会員等に関する個人情報の定義と範囲は、次のとおりとし、会員は、当社が必要な保護措置を行った上で、個人情報を取扱うことに同意します。
 但し、真実かつ正確に個人情報を提供されない場合、又は当社が不正情報であると判断した場合には、会員となる権利がないお客様と判断することがあります。
(1)本規約において定める個人情報とは、会員への本サービスの提供、運用及び管理に際して、お客様より取得した個人情報に関して次号に定めたものをいい、当該情報により特定の個人を識別、特定等することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)をいいます。
(2)本規約において、当社が定める個人情報の範囲は次のとおりです。
@氏名 A住所、郵便番号 B年齢、生年月日 C自宅又は携帯電話番号  D電子メールアドレス E職業 F身体のサイズ G所有する商製品アイテム H顧客コード I収入状況
(3) 当社が行うマーケティング活動・調査等において収集する次の個人属性 データについても、個人情報に準ずるものとして同様に取扱います。
@既婚の有無 A職種 Bブレストケア情報 C趣味、嗜好等 Dその他当社が必要と判断した情報
2.会員登録をするにあたり、当社からお客様に対し、本人確認を目的として、保険証書の写し、免許証の写し等、本人確認を証する書面の提示又は提出をお願いすることがあります。
3.当社はお客様から直接個人情報の提供を受ける他、予めお客様から当社への情報提供の同意を得ている提供者から、個人情報の提供を受けることがあります。
第6条(個人情報の利用目的)
 当社が個人情報を取扱う目的は、次のとおりです。
(1)当社が提供する本サービスを会員が利用するための会員登録手続き
(2)本サービス及び本サービスに付帯するサービス等の提供及び管理
(3)会員に対し、当社又は当社広告主の商品等宣伝のためのダイレクトメール等の送付
(4)会員に対し、会員情報の利用に関する同意を求めるための書面提供
(5)新規サービスの開発、本サービス運営の向上等のため、会員情報の属性やデータを集計・分析
(6)前号の結果に基づくマーケティング活動又は商品開発等
(7)会員より個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去を請求された場合、会員の本人確認
(8)その他、前各号に付随関連する事項
第7条(個人情報の管理、責任)
 当社は、個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止、その他個人データの安全管理のために必要かつ適切な処置を講じるように努めます。
 但し、保有する個人情報は、当社所定の方法により厳重に管理するものとします。
2.当社の業務を第三者に委託する場合、業務の遂行に必要な範囲で当該第三者に個人情報を預託することがあります。
 但し、この場合、当社は当該第三者に対し、本規約によって当社が負う同様の秘密保持上の義務を負わせるものとし、その取扱いの安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行うよう努めます。
第8条(個人情報の開示)
 会員は、会員が提供した個人情報の内容を当社に確認できます。
 但し、確認した個人情報の内容と現状の個人情報が異なる場合には、当社に対して次条に定めた手続きを行わなければなりません。
2.当社は、会員から当社が保有する当該本人の個人情報の開示(当該本人の個人情報を当社が保有していない場合はその旨を知らせることも含みます)を求められた場合は、その本人に対し、所定の方法により、遅滞なく当該保有個人情報を開示することに努めます。
 なお、開示請求は、当社所定の方法に従って受け付けるものとします。
3.当社は、会員の個人情報を開示することにより、次の各号のいずれかに該当する場合には、その全部又は一部を開示しないことができます。
(1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しく支障を及ぼすおそれのある場合
(3)他の諸法令に違反することとなる場合
(4)その他、前各号に附随関連する場合
4.当社は、開示を求められた保有個人情報の全部又は一部について、開示しない旨の決定をしたときは、会員本人に対して、当社所定の方法にて遅滞なくその旨を通知します。
第9条(会員情報の訂正、届出等)
 会員は、当社に提供した個人情報に変更があった場合は、直ちに当社営業店に報告し、訂正しなければなりません。
 なお、提供した個人情報等に不備がある場合には、本サービスを受けられない場合があります。この場合において、会員に不測の損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません。
2.提供した個人情報に不備があるため、又は前項の会員情報の訂正がないために、当社が会員に対して発送した郵便物の宛先(登録住所)に郵便物が延着、又は到着しなかった場合には、通常到達すべきときに会員に到達したものとみなします。また、この場合に、会員に不測の損害が生じても、当社は一切責任を負いません。
3.当社は、会員から保有個人情報の内容が事実でないという理由によって、当該保有個人情報の内容の訂正等を求められた場合には、その内容の訂正等に関して他の諸法令等により特別の手続きが定められている場合を除き、第6条で定めた利用目的の達成に必要な範囲内において遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該保有個人情報の内容の訂正等を行います。
 なお、訂正等の請求は、当社所定の方法に従って受け付けるものとします。
4.当社は、訂正等を求められた保有個人情報の全部又は一部について訂正等を行わない旨の決定をしたときは、会員本人に対して、当社所定の方法にて遅滞なくその旨を通知します。
第10条(個人情報の取扱いに関する不同意)
 会員が、本サービスを利用する際に必要な事項を提供、希望等しない場合、又は本規約に定める個人情報の取扱いについて承諾できない場合は、本サービスを利用することはできません。
第11条(会員資格の停止・取消)
 当社は、起因が次のいずれかの事項に該当すると判断した場合には、なんらの事前の通知・催告を行うことなく会員資格を停止ないし取り消すことができます。
(1)会員が本規約又は別途定めた各種規定に違反した場合
(2)会員が破産、民事再生手続き等の申立をし、もしくは申立を受ける等の信用状態が著しく悪化した場合
(3)会員が12ヶ月以上にわたってマルコポイント(MP)の取得、交換又は利用を行わなかった場合
(4)顧客コード、個人情報を不正に使用、もしくは第三者に使用させた場合
(5)不正の目的を持って本サービスを利用又は第三者による不正を助長、実行した場合
(6)当社が会員として不適当と判断した場合
(7)その他前各号に付随関連する場合
2.前項に基づき、当社が会員資格の停止又は取り消したことにより、当該会員に生じた不利益、損害について、当社は一切責任を負いません。また、当社又は第三者が被った損失、損害に対する保証及び費用の負担は当該会員が行うものとします。
3.会員の本サービス利用に関して疑義が生じた場合、当社の判断により会員資格の一時停止、本サービスの利用の制限を行う場合があります。
第12条(サービスの利用・問い合わせ)
 会員は、当社所定の諸手続きに従い、当社所定の方法を取ることによって、当社の提供、運用及び管理する本サービスを利用していただきます。
2.当社から、会員によるシステムの利用につき、書面による利用明細等の通知は一切行いません。
第13条(利用の制限)
 会員は、本規約に定める他、次のいずれかに該当する場合には、本サービスを利用できません。
(1)違法又は不正に作成、取得もしくは利用された顧客コードからの利用である場合
(2)通信回線、通信機器及びコンピュータシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等があった場合
(3)会員資格の停止、取り消し等がなされた場合
(4)その他当社が特段の理由があると判断した場合
第14条(サービスの終了・中止・変更等)
 当社が、次に定めるいずれかの事由が生じたと判断した場合、又は生じると 判断した場合には、事前に通告することなく、本サービスを中断、変更又は終了することができるものとします。
(1)本サービスの内容を提供するにあたり、欠陥が生じた場合又は欠陥が発覚した場合
(2)火災、停電、又は通信環境の悪化等により、本サービスの提供ができなくなった場合
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災地変により、本サービスの提供ができなくなった場合
(4)戦争・暴動、労働争議、官公署の命令等により、本サービスの提供ができなくなった場合
(5)本サービスの利用者が一時的に総定数を上回り、本サービスのシステムに支障をきたした場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合
(6)その他、前各号に付随関連する事項が生じた場合
2.当社は会員に対して、前項に基づく本サービスの提供の中止、中断、変更、又は終了等により生じた一切の損害賠償義務及びその他一切の責任を負いません。
 但し、当社の故意又は重過失によるものを除きます。
3.当社は、一定周知期間をおいて、周知の方法を取った上でマルコポイント(MP)提供を終了できるものとし、会員は予めその旨承認するものとします。
4.マルコポイント(MP)提供の内容は、日本国の法令や行政指導等の下に制限されることがあります。
第15条(会員としての地位の譲渡等の制限)
 会員は、理由の如何を問わず、会員としての地位を他人に貸与譲渡、担保提供することはできません。
第16条(イベント等への参加)
 会員は、当社又は各ブロック、各営業店が主催する下記のイベント等に参加することができます。
 但し、参加条件、参加特典等はイベント内容、地域によって異なることがあります。
(1)マルコメイキングプロポーションコンテスト(MMPC)
(2)マルコセミナー
(3)その他随時開催されるイベント等
第17条(マルコポイント(MP)取得)
 会員は、当社の商製品を購入した場合、その購入合計金額(税抜)の5%相当分をマルコポイント(MP)として取得できます。
 但し、マルコポイント(MP)の取得の時期は、購入した商製品を全て受け取った次の日とします。
2.前項に加えて、以下の場合にもマルコポイント(MP)を取得できます。
 なお、取得できるマルコポイント(MP)数は、別途、当社所定の方法により周知いたします。
(1)新規のお客様を紹介し、当該新規のお客様に試着体験及びアンケートにお答えいただいた場合
 但し、会員が未成年、勤労学生等の場合には、マルコポイント(MP)の取得はできません。
(2) 会員の誕生月に来店し、当社のDMをご提示いただいた場合
3.本条に定める以外の場合にてマルコポイント(MP)の取得方法、条件等が臨時に発生する場合については、当社所定の方法により周知いたします。
第18条(マルコポイント(MP)の利用)
 会員は、自身が保有するマルコポイント(MP)を、1ポイント1円として、当社の商製品の購入代金として利用することができます。
2.マルコポイント(MP)は、1ポイントから利用することができます。
 但し、発生したマルコポイント(MP)は、次回の商製品を購入する際に利用できるものとします。
3.本条に定める以外の場合にてマルコポイント(MP)の利用方法等が臨時に発生する場合については、当社所定の方法により周知いたします。
第19条(マルコポイント(MP)の残高確認)
 マルコポイント(MP)の残高確認は、会員各自が会員専用Webページにて確認、もしくは会員が当社社員に問い合わせを行い、当社営業店のパソコンにて行うものとします。
第20条(有効期限)
 マルコポイント(MP)は、その有効期限を会員がマルコポイント(MP)を最後に取得した日から12ヶ月間とし、有効期限の経過したマルコポイント(MP)は、事前に通知することなく自動的に消滅します。
2.取得済みのマルコポイント(MP)の有効期限内に新たにマルコポイント(MP)を取得した場合には、取得済みのマルコポイント(MP)の有効期限は、新たに取得した日から12ヶ月間に延長されるものとします。
 但し、第22条但書で譲渡されたポイントは、譲渡当日のみ有効とし、有効期限の延長もされません。
3.有効期限が過ぎて消滅したマルコポイント(MP)は、理由の如何を問わず、新たに付与されません。
第21条(保有残高の制限)
 会員が保有できるマルコポイント(MP)に、上限を設けることがあります。
 但し、上限を設ける場合には、一定周知期間において行うものとします。
2.前項において、上限を設けた場合、その上限を超えたマルコポイント(MP)数に関しては、期限を問わず、また事前に通知することなく自動的に消滅します。
第22条(マルコポイント(MP)の譲渡)
 会員は、原則として、保有するマルコポイント(MP)を会員間で共有、合算、贈与、貸借及び譲渡することはできません。
 但し、下記の要件を全て満たした場合に限り、所定の方法により会員の保有するマルコポイント(MP)を譲渡することができるものとします。
(1)譲渡人と譲受人の関係が2親等内であること
(2)ポイントを譲渡する際に、譲渡人と譲受人が同席すること
 なお、譲渡人と譲受人が同席しない場合には、いかなる場合であっても譲渡は認めません
第23条(マルコポイント(MP)に関する疑義)
 本サービスの利用内容について、会員と当社との間で疑義が生じた場合には、当社において決するところとします。
第24条(マルコポイント(MP)の取消)
 次に定めるいずれかの事由に該当する場合、当社は会員の保有するマルコポイント(MP)の一部又は全部を取り消すことができます。また、当社は取り消したマルコポイント(MP)に対して一切の保証を行いません。
(1)会員が不正な手段によってマルコポイント(MP)を取得した場合
(2)会員が本規約又は別途定めた各種規定に違反した場合
(3)その他、当社が会員に付与されたマルコポイント(MP)を取り消すことが適切であると判断した場合
(4)その他、前各号に付随関連する事項がある場合
第25条(会員資格の停止・取消に伴うマルコポイント(MP)の消滅)
 会員が、第11条に基づいて会員資格を停止ないし取り消された場合、既に保有しているマルコポイント(MP)は、事前に通知することなく全て自動的に消滅するものとし、本規約及び本サービスにおけるマルコポイント(MP)に関する権利・義務の全てについても自動的に消滅するものとします。
 但し、本サービスの終了又は中止に伴う資格喪失の場合には、次条の定めによります。
第26条(サービスの終了、中止に伴うマルコポイント(MP)の取扱い)
 当社が第14条に基づいて、本サービスを終了又は中止する場合、第20条で定める有効期限に関わらず、一定周知期間の経過時点で残存するマルコポイント(MP)は事前に通知することなく自動的に消滅するものとします。
 なお、周知期間中は、新たにマルコポイント(MP)は取得できません。
第27条(メールの配信等)
 当社が会員から電子メールアドレスを取得した場合、その提供された電子メールアドレスに対して、当社から本サービスの更新情報、商製品情報、キャンペーン等に関する情報を掲載したメールを送信する場合があります。
 但し、メールの受信及び本サービス他リンク先にアクセスするための通信料は、会員の負担となります。
第28条(著作権等)
 本サービスにおける全ての情報(文書、コーポレートマーク、商標、映像、画像、デザイン等)に関する知的財産権(著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権、ノウハウその他)については、次のように取扱うものとします。
(1)各種法令で定める許容範囲に限り、私的に利用することを認めますが、改変等は一切認めません。また、私的な使用の場合でも、知的財産権に関するあらゆる表示を削除してはなりません。
(2)前号以外に、本サービスの内容を頒布、送信、変更、複製、その他本サービスに関する当社の知的財産権を侵害する一切の行為は、媒体の種類及び存在形態(ソース・コードを含みます)に関わらず、許可しません。また、このような行為が発覚した場合には、当社は損害賠償請求等を行います。
 但し、法令に基づき又は裁判所よりその内容の提出命令が出された場合には、この限りではありません。
第29条(禁止事項)
 会員は、本サービスを利用するにあたり、次に定めるいずれの事項も行うことはできません。
(1)本サービスを利用した営業活動
(2)当社の運営を妨害する行為
(3)他の会員、第三者もしくは当社の著作権、その他の権利を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
(4)他の会員、第三者もしくは当社の財産、プライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(5)他の会員、第三者もしくは当社の名誉・信用を毀損し、不利益もしくは損害を与える行為
(6)公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
(7)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為
(8)第三者の個人情報等を提供する等、当社に対して虚偽の情報提供、届出等を行う行為
(9) 本サービスに関連して、コンピュータウィルス等の有害なプログラムによって当社の営業活動を妨害又は侵害する行為
(10)他人の顧客コード等を盗用して第三者になりすます行為
(11)法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
(12)当社が不適切と判断する行為
(13)その他、前各号に付随関連する行為
第30条(当社の免責事項)
 本サービスに関し、他社と提携等を行って実施した場合等において、会員が本サービスを利用又は使用したことにより会員に損害が発生した場合に、当社に軽度の過失が認められるときであっても、それにより直接かつ通常生じる範囲内の損害に限り責任を負い、その他の特別の損害については責任を負いません。
2.本サービスの利用の際に使用された会員の顧客コードの盗用その他の事故があっても、そのために生ずるマルコポイント(MP)及び同ポイントに付随する権利の消失、その他一切の損害については、当社は責任を負いません。
 但し、当社の故意、過失に基づいた場合には、この限りではありません。
3.当社は、次のいずれの事項によっても会員に生じる損害についてはその責任を一切負いません。
(1)通信回線、通信機器及びコンピュータシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等
(2)本サービスの利用につき、会員による本サービスの内容又はその利用方法についての誤解又は理解不足によって発生した損害
(3)会員が会員情報の変更を怠ったことに起因して発生した損害
(4)本規約に違反する行為を行ったことにより発生した損害
(5)当社の責めに帰すことのできない事由により発生した損害
(6)その他、前各号に付随関連する損害
4.当社は、本サービスの利用に関して、電子メール、FAX又はハガキによるサポート、利用者が所有しているコンピュータ、通信機器、通信ソフト等のサポートについても一切行いません。また、利用者と各種プロバイダーとの接続に関する苦情等についても一切受け付けないものとします。
5.会員は、次の起因、もしくはそれに関連して第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合には、自らの責任と負担において解決するものとし、当社は解決に協力する義務を負わないものとします。
(1)本サービスの利用
(2)本サービスを利用した伝達、発言やコンテンツ
(3)他人の権利の侵害
(4)その他、前各号に付随関連する事項
第31条(規約の変更・改定)
 当社は、必要あると判断した場合には、本規約の内容をいつでも改定できるものとします。
2.当社が、一定の予告期間をおいて周知の方法を取った上で本規約を改定した後に、会員が方法の如何を問わず、本サービスを利用した場合は、会員は、規約改定を承認したものとみなすことに異議ないものとします。
第32条(問い合わせ)
 本規約についての問い合わせ、ご相談は当社お客様相談室(フリーダイヤル:0120-06-4747)にて受け付けます。また、当社が管理する会員の個人情報についての問い合わせも同様に受け付けます。
第33条(公租公課)
 本サービスの利用又は本規約もしくは本規約に基づく費用・手数料等に関して課される消費税その他の公租公課は、会員の負担とします。
第34条(準拠法)
 会員と当社との諸契約に関する準拠法は、全て日本法が適用されるものとします。また、本サービスの利用から生じた紛争又は本規約に関する紛争については、大阪簡易裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

【平成26年12月19日改定】(平成27年1月1日施行)